WordBench Nagoya 2013年1月


WordBench Nagoya1月のお題【WordPressをHPBで動かそう!】

HPB、バージョン8くらいのときに触った覚えがあるのですが、
最新のバージョン(17)くらいから、WordPressのサイトでもHPBで触れるようになりました。
今日はその勉強会なわけですが……。
意外と進化していてオドロキです。Macしか持っていけなかったので、以下、メモです★

サーバーはジャストシステムさんが準備してくれる(すげー!)
(もちろん別サーバーでも使える)
画像の中の文字を直接HPB上で触ることができる。
カスタム投稿タイプを最初から簡単に設置できる(FAQとかそういうのは最初から用意されている)
・ソーシャルボタンも最初から設置することが前提で組まれている
コックピット機能で、TwitterやFacebookとの連携機能がある

カスタムフィールドが使えない
(一つだけ用意があるが、「要約」というフィールドしかない)
(強引にWordPress管理画面から動作させても、その後HPBからいじったら戻されたり、消されたりする)

・HPBのテンプレートには、PHPは使われていない。
HTML・CSS・画像・XML
テンプレートの設定をいじるとXMLが書きかわり、設定を反映する際にXMLがPHPを吐き出す。

ソーシャルボタンとか、ソーシャルと連携できる「Cockpit」は、プラグインでもあるよ!

・ページの親子関係の設定はできない。

・WordPressの更新は、ジャストシステムさんから告知があるまではやっちゃダメだよ!

 

……その後、画像のサムネイルのことやら何やら、いろんなことが。

その後、ジャストシステムの国府田様と少しお話できたのですが、
WordPressを取り込もうとした背景としては、

「UPできない」「完成できない」

というお声をユーザーからいただいていた背景があり、
それを何とかしようとした結果、
まず最初に完成しているものを実際に置いて、
それからいろいろいじっていきましょう、という位置づけでWordPressを
取り込んでいくことにした、とのこと。

この考え方は、Webの全ての考え方に精通している側面があるなー、と感じましたよ。
100%を追い求めたWebサイトを完成させようとすると終わらなくて、
80%でも発車してみる、
マーク・ザッカーバーグの言葉
「完璧を目指すより、まず終わらせろ」っていうのを何となく思い出したり。

なんだか、思っていたよりずっとタメになった勉強会でした!
僕ら業界人?はHPBを使うということはむしろ少ないのかも知れませんが、
ジャストシステムさん、思いの外がんばっているかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.