All in SEO Packでカスタム投稿タイプのアーカイブのタイトルタグが予想と違う動きをした


昔のWebサイトにAll in One SEO Packを入れていたのですが、先日そのWebサイトにアーカイブページを独自に作成しました。

前回「ContactForm7でGoogleAnalyticsのコンバージョン設定ができなかった(wp-footerはちゃんとしてる)」で、プラグインどうしが正常に動きあった結果、予想していたカスタマイズができなくなっていた現象が起きていました。

今回もコレと同じような現象があったのでご報告までに。

通常ページタイトル名はheader.phpの<title>タグを見てもらえれば分かりますが、以下のようなものです。

——————————————
<title><?php wp_title( ‘|’, true, ‘right’ ); ?></title>
(分かりやすく<title></title>もあわせて記載)
——————————————

この<?php wp_title( ‘|’, true, ‘right’ ); ?>がタイトルタグを適正に出力しているわけです。
で、この説明はCodex先生によりますと……

——————————————
……
<title><?php bloginfo(‘name’); ?> <?php wp_title(); ?></title>
(WordPress Codex日本語版「wp_title」より抜粋)
——————————————

ん、なんか違うな。
そもそも<?php bloginfo(‘name’); ?>を書かなくてもサイトタイトルは表示されてる。
調べてみました。

——————————————
functions.phpを見てみたところ、見つけました!!!!
……
このサイトはWordPress 3.5.1とTwentyTwelveのテーマを使っています。
テーマによって、functions.phpなどの記述が違うので困りますよね。
(WordPress & Me様「WordPressのtitleタグのサイト名が2回ダブって表示される件。」より抜粋
——————————————

TwentyTwelveやThirteenなどデフォルトのテーマには、
functions.phpの中にwp_titleを記述したらbloginfo( ‘name’ )も追加しとけー、って命令が書いてあるんですね。ひとつ勉強になりました。

さて、本論に戻ります。
今回作ったカスタム投稿タイプは以下のようなものです。
——————————————
■functions.phpのカスタム投稿タイプの記述

add_action(‘init’, ‘my_custom_init’);
function my_custom_init()
{
$labels = array(
‘name’ => _x(‘画像集’, ‘post type general name’),
‘singular_name’ => _x(‘Book’, ‘post type singular name’),
‘add_new’ => _x(‘新規追加’, ‘book’),
‘add_new_item’ => __(‘新規追加’),
‘edit_item’ => __(‘編集’),
‘new_item’ => __(‘New Book’),
‘view_item’ => __(‘確認’),
‘search_items’ => __(‘Search Books’),
‘not_found’ => __(‘登録画像なし’),
‘not_found_in_trash’ => __(‘ゴミ箱の中に画像なし’),
‘parent_item_colon’ => ”
);
$args = array(
‘labels’ => $labels,
‘public’ => true,
‘publicly_queryable’ => true,
‘has_archive’ => true,
‘show_ui’ => true,
‘query_var’ => true,
‘rewrite’ => true,
‘capability_type’ => ‘post’,
‘hierarchical’ => false,
‘menu_position’ => null,
‘supports’ => array(‘title’)
);
register_post_type(‘img’,$args);
}
——————————————

このカスタム投稿タイプのアーカイブを作成した場合、普通に特に設定をいじっていなければ以下のようにタイトルは出力されます。

画像集|(サイトタイトル)

$labelの中にある’name’からカスタム投稿名を持ってきて、アーカイブのページタイトル扱いにしてくれます。
ところが何故か自分のサイトでは以下のようなことが起こったわけです。

画像集

( ゚д゚)…
(;つД⊂)ゴシゴシ
( ゚д゚)……

肝心のサイトタイトルがお尻についてこない!

というわけで最初は上記のwp_titleを疑ったんですが、別のページでは正常に表示されている。
そしてタイトルタグまわりに影響する別のプラグインがAll in One SEO Packしかなかったことから、
All in One SEO Packを無効化。

すると正常表示されました(*´∀`)やったね!

現状Meta KeyWordsやMeta Descriptionがあまり意味を成さない以上はさほどつける意義を感じないので停止して処置しました。

ちなみにAll in One SEO Packを有効にしたとき、細かい設定の中に、追加したカスタム投稿タイプ「画像集」にチェックする機能が追加されているのに気づきました。
いくつかチェックを入れて試してみましたが状況は変わりませんでした……。

今回の現象はバグなのか、自身の設定ミスなのか、自分でも良く分かりません。
とりあえずこんなことが起こったよー、というご報告までに。

【追記】
その後時間に空きが少しできたのでAll in One SEO Packのカスタム投稿タイプ上での設定について調べましたが、やはりカスタム投稿タイプのアーカイブページの表示については言及を見つけることはできませんでした。
どなたかご存知でしたらご教授ください。よろしくお願いいたします。

参考にさせていただきました!:「WordPress & Me」様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.