アプリのGoogleマップのナビ機能を使ってみた


どーもどーも。

今日はここに行ってきました。
http://yugenosato.com/
いい湯ですた( ・w・)

それはそうと、行きがけに(帰りも)iPhoneのGoogleMAPのナビ機能を使ってみました。
簡単に使えて(おそらく)カーナビと遜色ない使い心地だったので紹介します(*^▽^)

使い方

※アプリを落としてくるとかそういうのは割愛。

1.立ち上げて行きたいところを検索。
image01

検索したら画面の右下にある青い車マークで時間が書かれているところをタップ。
※あくまで車で行く場合です。オプションなどで電車に変えたらここのマークは消えました。

2.タップすると以下のような画面になる。
image02

そしたら画像のすぐ下側にある「ナビを開始」をタップ。

※はじめてナビ機能を使う人は「これはβ版だよ!」って出るかも知れません。
了承してあげてください。

3.ナビがはじまる!
image03

普通に「右に曲がります、その後・・・」と音声でアナウンスが開始されます。

途中、曲がり角とかに来ると
「400m先、右です」とか、曲がって次の曲がりが近かったら
「200m先を右、その後400m先を左です」とか、そんなことも教えてくれます。

気になる誤差は?

今日行ってきた湯華の郷へ向かう途中、下記のようなルートがありました。image

画像の右から向かってきているのですが、曲がりくねっている間隔が全て100m程度の距離でした。

「右に曲がります。右に曲がったらすぐに右に曲がります」
それを曲がるときに
「右に曲がります。右に曲がったらすぐに左に曲がります」

……言葉だと分かりづらいですが、こんな道でもちゃんとナビしてくれました。結構よい精度でした!
迷いなく温泉にたどり着いたので、結構いい感じですよ!

問題点

ほぼ本物のカーナビに遜色のない性能を発揮してくれると思います。
あえて言うなら、iPhoneの画面を点けっぱなしにしないと正しい道を走っているのか不安になるので、電池の減りが早くなるということぐらいでしょうか。

ただし、画面を消してもちゃんとナビは続いていて、画面が真っ暗なのに「しばらく道なりです」とか案内が流れてきていました(笑)
ナビしなくても大丈夫になったらちゃんとナビを終了させないと、延々と案内が聞こえるのかも?w

あと、今日は結構のどかな場所で走って試したのですが、もっと道が入り組んでいたりすると誤差があるように感じるかも知れませんね。そこはあくまでもGPS機能ということで、全体的な精度向上を待っていきましょう。

自分はとりあえずこれは使えるなーと思いました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.